玄米酵素 芽宝 健康と美容・若さ維持に

玄米酵素・芽宝 健康のカギを握ると言われる酵素、玄米酵素です。毎日の食事で不足しがちの酵素を補給するのに便利です。私は20年ほど食べていますがとても助かっています。

この玄米酵素芽宝は、総合栄養酵素食品と言われ、各種酵素群、各種栄養素を含んでいます。

酵素の働き

生命の営みに大きな影響を持つ酵素、人間を含めたすべての生物の営みには酵素が不可欠です。

私たちの体は60兆個もの細胞からできていると言われます。その細胞は、タンパク質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンといった栄養素か成り立っていると言われます。

これらの栄養素が分解された後に複雑に組み合わされて新しい細胞が生まれる。その後、古い細胞は排泄として体外に出されます。

こうして、体内では栄養素の分解や排泄という化学反応が繰り返し行われているのですが、その際に触媒として働く酵素が不可欠なのです。

酵素は体内でも作られますが、食物を通じて体外からも摂取しなければなりません。
酵素は化学反応や熱に弱い性質があり、現代の食生活では常に酵素不足の状態があります。

玄米酵素・芽宝で新陳代謝の促進

玄米酵素芽宝は50年ほどの歴史があり、多くの方に食されてきました。

私も20年くらい前に知人から紹介されて食べています。そのせいだと思いますが体調も良く視力も衰えずにブログを書くことが出来ています。

現代は、癌や糖尿病、心筋梗塞など割合若年の方もかかります。体内の新陳代謝を活発にして、体内で要らなくなったものをスムーズに排泄できる体にするのが、健康維持のためには大切です。

便秘の悩みの人も多いようですが、腸の働きが弱っていて、老廃物の排泄が上手くいっていないのだと思います。新陳代謝が良くなって腸の働きが活発になると、身体はスッキリします。

玄米酵素・芽宝で血圧の安定

玄米酵素を食べていると、何時の間にか疲れが違ってくるようです。以前に玄米食に挑戦した時があったのですが、美味しくて肌もキレイになって嬉しかったです。

それが、あの原発事故で玄米の怖さを想い辞めました。無農薬とか言いますが、農業をしていた兄が本当に農薬ゼロでは米は作れないというのです。

減農薬で作るのでしょうが、農薬は玄米程強くついているようなのです。だからといって、白米も食べるには抵抗があります。

地元の農協の直営店で、1分つきで挽いてもらって高圧炊飯器で炊いて食べています。
玄米酵素・芽宝は朝晩2包ずつ摂っています。

朝は必ず朝食前に体重と血圧を測りますが、今のところは血圧も正常値でいい感じです。
やっぱり、酵素のある生活は健康維持には欠かせません。

まとめ

社会保障費が増えて大変と政府も言います。私たち個人的にも病気はしたくないし、認知症にもなりたくないですよね。血液がキレイで体中に巡れるようになれば、元気なのだと思います。少しの運動と、食を大事にすれば自由な生活ができると思っています。

販売ページです⇒http://www.singensui.com/genmai.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする