霧島連山の天然水シリカ 健康的な体作りにシリカを飲む健康法

シリカの含有量が極めて高い天然水です。体に重要なミネラルバランスも良く、価値ある天然水として人気です。体内への吸収力に優れています。

10年後も元気なあなたの体に天然水のシリカによる水飲み健康法として人気です。
霧島連山の豊かなミネラルバランスはお勧めです。



水飲み健康法とは

東京医科歯科大学名誉教授の藤田 鉱一郎先生によって編み出された健康法です。

藤田先生が世界70か国を訪問し、45年もの年月をかけて調査、研究された中で見つけられた霧島の小林市で取れる天然水のシリカの含有量の多さに驚かれました。

シリカだけではなく、体に必要なミネラルバランスも非常に価値ある天然水であることも分かりました。

この天然水には、炭酸水素イオンが溶け込んでいて、イオン化されているため体内への吸収力が優れていることも分かりました。

そこで先生は、このシリカ水を毎日飲んだら10年後の貴方の元気が保てるのではないかと考えられ、水飲み健康法とされました。

シリカ(ケイ素)とは

シリカ(ケイ素)とは、全身を構成する重要成分です。

シリカは体内にもあるのですが、年齢とともに体内のシリカは減少し、補給しないと健康の悩みになることがあります。

血管や関節、軟骨、骨、ツメ、髪の毛、肌,歯などの健康をサポートするにはシリカ(ケイ素)が重要な成分なのですね。

水溶性のシリカは、発がん性や毒性は一切ありません。
飲むシリカとして、厚生労働省でもシリカの安全性は試験済みです。

吸収率の良いシリカの補給には、天然水のシリカが一番です。

霧島連山の大自然が生み出した奇跡の天然水です。
希少ミネラルを豊富に含んでいます。

霧島連山は火山活動が活発で、地下深くの溶岩は、100万年以上も前のものと言われ、数多くの噴火により、雨水が地下百メートルの水脈に到達するのに何百年もの歳月をかけて、じわじわ浸透していきながらたっぷりとミネラルを吸収していったものと思われます。

シリカは体内では生成できない

シリカは体内にもありますが、年齢を重ねると不足してきて、補給しないと体に不都合が現れたりします。

霧島連山のシリカ水は添加物もなく、天然のシリカ水であり、ミネラルバランスがとてもいいのです。

奇跡のミネラルバランスと言われる含有量を誇ります。
健康維持にはバランスの良いミネラルの補給が欠かせません。

吸収率の良い天然水のシリカ水で、水分の補給とミネラルの補給をしてみましょう。

カルシウム、パナジウム、サルフェート、炭酸水素イオン、シリカ(ケイ素)がタップリと含んだ天然のシリカ水です。

ミネラルはイオン化していることが大事ですが、このシリカ水は、霧島連山の雷の多い地域により、地底にしみこんでいく過程で、落雷を受けてミネラルがイオン化しているのではないかと言われています。

まとめ

天然のシリカ水で、しかも、添加物もゼロで、イオン化されているシリカ水は大変価値のあるもののようです。

健康管理、美容維持、良い水を飲んで若さと健康の維持ができたら最高です。含有成分も天然で希少ミネラルがバランスよく含み、しかも、イオン化されています。無添加でこのような水は素晴らしいです。