ドレクセルコアで腸内フローラを整えて50代からの元気を保つ

40代~50代ごろになると体調の衰えが気になります。それは、腸内細菌の変化によるもののようです。腸内環境を整えて、若さを保つための乳酸菌×生姜×生酵素サプリのお届けです

18種類の乳酸菌と発酵生姜のポカポカ成分と310種類の生酵素で、健康を高めて守るサブリメントです。

NHKスペシャルでも放送され話題になった腸内フローラ

私たちの腸内には、沢山の細菌がすんでいるそうです。これが腸内細菌です。
100種類以上で100兆個とも言われます。

小腸から大腸にかけて、その沢山の腸内細菌が種類ごとにまとまって、腸の中の壁面に生息しているそうです。健康な時にはこれがお花畑のようにキレイに見えるので、腸内フローラと言われています。

それが長い年月の間に体内の細菌バランスが崩れ、体力の低下や疲労感を感じるようになります。そんな時に役立てて欲しいサプリをご紹介します。



腸のバリア力を高めて腸内細菌のバランスを整える

加齢と共にバリア力は低下します。バリア力とは、強力な胃酸を潜り抜けてきた病原菌やウイルスなどの有害な物質などを侵入しないように守る力です。

このバリア力は、20代がピークで、40代では50%、60代では20%と低下すると言われます。約1000種類の菌のバランスが乱れ、疲れを感じるようになります。

このようなバリア力によって私たちの健康は守られているのです。
そのバリア力の70%は腸が作っているのです。

腸の健康を守れれば、病気のない毎日が送れるのです。
小腸と大腸がありますが小腸の方が大腸よりも長いのだそうです。

腸の病気は多くの場合大腸に起こります。

大腸は排せつ物や腸内細菌のたまり場なので、大腸が正常に働かないと、腸内細菌によって腐敗が発生します。

腐敗物質は、腸内で有害物質に変わったり、さらには腸壁を介して体内に吸収されて、様々な病気の原因になる可能性があると言われます。

大腸の状況が、私たちの現在の健康状態を表しているのです。
腸内細菌は、約100兆個、約1000種類で 共生しているそうです。

実感するから選ばれる

ドレクセルコアは、18種類の乳酸菌と310種類の生酵素+発酵生姜麹が詰まっています。
飲まれた方の95%が実感され、元気になって将来への不安がなくなったと喜ばれています。

健康サプリとして続けて飲まれる方が多いようです。

定期でお買い上げいただくと、初回は1,980円、2回目以降は52%OFFの6,980円と、お安くお買い上げいただくことが出来ます。

薬品ではありませんので、ご自分の身体が実感できるであろう3か月位を目途にお試しいただければと思います。

4回目以降は、必要がないようでしたら、メールかお電話で解約をお願いします。
返金保証も付いていますので、ご自分には合わないと思われたらお申し出下さい。
初回から2回目、3回目までの合計で15,940円とお安くなっています。

健康にこだわる方に喜ばれます

年齢を重ねるほどに、いろんな悩みは出てきますが、毎日笑顔で過ごせるのは何よりの幸せです。若い時には気にならなかったのに50代前後から体調のチョットしたことが気になります。

病気ではないし、動き出せば何とかなるがなんだか疲れが取れないなどないですか。
そんな時には、栄養素の偏りがあると思います。きちんと食事をしていても、年齢が高くなってくると食べた物の吸収も悪くなりますし、腸への負担も重なって体の酸化は進みます。

加齢により腸のバリア力は確実に落ちていきます。そして、お肌の保湿力も落ちます。
今まで好きだった食べ物も、なぜか美味しくないと感じる時もあります。

食事だけでは十分な栄養を摂るのは難しくなってくるのだと私自身も感じます。

白幡 敦先生(しらはた胃腸肛門クリニック院長)は仰います

腸は第二の脳と言われるくらい重要な場所だと。
何故かと言えば、バリア力の約70%は腸が作っているからだそうです。

腸内細菌のバランスが、年齢と共に崩れてきて、バリア力が落ちます。
そして、体調不良や、特に女性は気になるお肌の衰え、カサカサが起きます。

乳酸菌の体内バランスを整えるには

テレビ宣伝の影響もあると思いますが、今はヨーグルトが人気です。
乳酸菌を摂ってパパ元気と言いますが、乳酸菌は一種類だけではダメなんですね。

乳酸菌にも植物性と動物性があり、その両方を摂る必要があります。
昔の私たちの平均的な食事と言えば、ご飯と味噌汁に漬物などで結構発酵食品は摂っていました。

現在は食生活も欧米化が進み、肉料理中心の動物性乳酸菌を摂ることが多くなりました。
その上、食事時間も家族の事情もあり、家族団らんも難しく、栄養的にも偏りがちで、菌のバランスも崩れやすいと思われます。

バリア力を守るには、多くの種類の乳酸菌をバランスよく摂る必要があります。

健康維持には欠かせない酵素

命を守る体内酵素も40代くらいから激減し、体調の変化を感じたり、何だか元気が出ないと思うことがあります。これは、加齢による酵素不足だと思われます。

しかも、酵素は一生のうちの生産量が決まっているそうです。
乳酸菌が働くためにも、酵素はエネルギー減として大事な役目を持ちます。

酵素はタンパク質の一種であり、人間が息をしたり、身体を動かしたり、食べた物を消化・吸収したりと、体内で起こるあらゆる動きを促すスイッチのようなものです。

乳酸菌はこの酵素と一緒に摂らないと、体内で上手く働くことが出来ないのです。
このドレクセル・コアには、3年以上熟成した生酵素が配合されています。

腸内環境を整えることが健康で過ごすための近道です

老廃物を体内にため込むと、腸内環境が悪化して老化が進みます。
乳酸菌や酵素、発酵食品などをシッカリ摂って、老廃物を素直に排泄できる体で、これからも元気で過ごしましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする